社内恋愛は避けるべし!出会いは社外に求めるのがオススメな理由

シェアする

恋人との出会いランキング1位は社内恋愛

実は社会人のカップルが恋人と出会った場所として最も多いのが、
職場で同僚・先輩・後輩の関係になったためだそうです。

いわゆる、社内恋愛というやつですよね。

社会心理学の理論に、単純接触効果というものがあります。
最初はどうでも良いようなものごとでも、
繰り返し接すると好意や印象度が高まるという効果です。

社会人であれば、多くの時間を職場で過ごすわけですから、
当然職場の異性との単純接触機会が多くなり、
どちらからともなく、恋心を抱いてカップルが
誕生する可能性が高いということも納得できますよね。

しかし、管理人は彼氏・彼女を探している人が職場に
出会いを求めることをオススメしていません。

それはなぜでしょうか。今恋人ができないと悩んでいる人こそ、
職場恋愛のメリットデメリットを知っておきましょう。

社内恋愛のメリット

信頼感が高い

特に、つきあう前や、つきあいはじめにある不安として、
相手が職業に関してウソをついていないかということが挙げられます。

有名企業の社員だと思ったら子会社の社員だった
正社員だと思っていたら契約社員や派遣社員だった
ということはよくある話です。

また、既婚者であったり、バツイチであったり、女・男グセが悪いなど。
社内の人のウワサはすぐに耳に入ってくるものですので、
そのような悪い相手を付き合う前に除外できるメリットがあります

予定が合いやすい

特に、土日休みの会社勤めの人と、不定休の会社勤めの人とがカップルになってしまうと、
なかなか休みが合わずすれ違いになりやすいという問題が起きます。

同じ会社であれば、そのような問題とは無縁となるでしょう。
勤務地も同じ場合は、仕事終わりに合う時間を作るのも簡単でしょう。

付き合うまでの労力が少ない

社内恋愛だけに特徴的な、大きなメリットでしょう。
職場で仕事をがんばっていく中で、いつの間にか近くにいた異性を好きになり、少し勇気を出して誘ってみる・・・

たったそれだけで恋人をゲットできる可能性があるとしたら、
これより労力が少ない出会い方はないかもしれません。

社内恋愛のデメリット

好きになる人が現れない可能性

そもそも同じ職場に恋愛対象となるような異性が現れる可能性がどれだけあるのでしょうか。

社員数の多い会社だとしても、学生時代に比べて年齢層は幅広く、既婚者も多くなります。
このことは、多くの読者の方が実感として感じていることだと思います。

学生時代と同じ感覚で、『いつか社内に素敵な人が現れ、恋に落ちるんだ!』という考えでいると、
いつのまにか恋愛プレーヤーとしての賞味期限が切れてしまいますよ!

妥協の相手となりやすい

はたして、
社内恋愛で付き合った彼氏・彼女はあなたにとって最高の相手と言えるのでしょうか。

外の世界にはありとあらゆる人間がいるのに、
同じ国、同じ都道府県、そして同じ会社の同じ部署、といったように、

非常に限られた母数の中から選んだ相手は、
あなたが持っている可能性の中から、厳選した相手と言えるでしょうか。

なんとなく近くにいた人を恋人としてしまうのではなく、
自分ができる範囲で、できるだけ多くの異性を見極めて選んだ相手を恋人としたほうが、
後々妥協はなかったと自信が持てるものです。

恋活・婚活が制限される

妥協のない恋愛をするには、自分が持っている可能性を最大限に活用し、
できるだけ多くの恋人候補と同時並行でデートしていく必要があります。
(もちろん、付き合う前の話です)

しかし、社内で複数の異性とデートをするのはリスクが高すぎますし、
社内でいい感じの相手が一度できてしまうと、すぐに監視の目が届いてしまい、
合コンや街コンにも行きづらくなってしまいます。

出会いは社外に求めるのがオススメ

ただでさえ、出会いの場所として最も可能性が高いと言われる職場内で、
好きになるような素敵な異性が現れないと感じているあなたは、

これからは社内での出会いに期待するのはやめましょう!

本気で素敵な恋人が欲しい、人並の恋愛がしたいと感じているのであれば、
社内での出会いに期待している、待ちの姿勢では絶対に現状を打開できません。

具体的に何をすれば良いのか

仕事とは別の世界で恋人候補を探す方法には、

●習い事に通う
●クラブでナンパする・される
●バーで声をかける・かけてもらう
●勉強会に参加する

など、
手段を選ばず実践し、1%でも出会う確率を高める姿勢が大切ですが、

最も効率的なのが、『合コン』『街コン・婚活パーティ』『マッチングアプリ』の活用です。

なぜなら、これらは上記の方法とは違って恋人候補と出会うことだけを目的としているサービスだからです。
そのことがわかっているだけで、異性にアプローチするときの土台が違いますよね。

習い事や勉強会で突然異性に声をかけたら、失礼になる可能性がありますが、
『合コン』『街コン・婚活パーティ』『マッチングアプリ』では
声をかけないほうが失礼といったもんです。

恋活・婚活初心者にはマッチングアプリがおすすめ

『合コン』『街コン・婚活パーティ』『マッチングアプリ』といった方法は、
同時並行で進めることが大切
ですが、

恋活・婚活初心者にとっては、
『合コン』や『街コン・婚活パーティ』はかなりハードルが高い
手段でしょう。

慣れないうちは、1回につき5,000円〜10,000円ほどという痛い出費の末に、
異性の連絡先一つもゲットできなかったり
プライドを傷つけられ再起不能となる可能性も秘めています。

その点、マッチングアプリは一月3,000円程度〜と、
『合コン』や『街コン・婚活パーティ』1回以下の料金で、
気になった複数の異性とすぐに連絡先を交換し、
ゆっくりアプローチすることができるのです。

利用すべきマッチングアプリは決まっている

素敵な恋人候補と出会うために、
利用すべきマッチングアプリは決まりきっています。

詳しくは、

を参考にしてくださいね。

シェアする

フォローする