婚活疲れの原因?失敗する街コン・婚活パーティでの行動パターン12選

シェアする

婚活疲れという言葉があります。恋人や結婚相手を探して、婚活パーティや街コンに参加してみても、デートはおろか連絡先交換さえできない。
連絡先を交換できても、なかなかデートに進まない。
デートできたとしても、交際までに至らない。

こんな状況が長く続いてしまうと、心身ともに疲れ果て、自信を失って、出会いの場で積極的に異性にアプローチできなくなるという負のスパイラルに突入してしまいます。

こんな婚活疲れを予防するためにも、失敗する婚活パーティや街コンでの行動パターンを知っておきましょう。

パーティ選びの失敗パターン

自分に合った婚活パーティ・街コンを選んでいない

参加する婚活パーティや街コンを選ぶ時は、参加費が安いから、開催地が近いから、定員に空きがあったから、などの安易な理由で選んでしまいがちですが、自分に合っていない婚活パーティや街コンに参加してしまうことは、時間の無駄×お金の無駄の2大コンボとなって、婚活疲れに一気に繋がるリスクを孕んでいます。
こちらの記事を参考に、自分にあった街コン・婚活パーティに参加するようにしましょう。

参加費が高すぎる

婚活パーティや街コンだけではなく、良い出会いができるかどうかは、運や確率が大きく関係しています。
良い出会いを生み出すには、その確率を1%でも増やす努力が必要です。

一回の婚活パーティや街コンで良い出会いを生み出すことができる確率には限度があるので、結局は数をこなす必要があるのです。

参加費が高めのパーティに1回参加するよりも、平均的な参加費のパーティに2回参加したほうが確率が高いでしょう。

期待しすぎる

婚活パーティや街コンで、恋人にしたくなるような素敵な異性に出会えるなどと、過度に期待してはいけません。
同性・異性を問わず、恋人探しという共通の目標を持った仲間を探す感覚で挑むようにしましょう。
そのような心構えでいることによって、言動に余裕が生まれ、視野も広くなり、結果的に素晴らしい出会いに繋がるようになります。

準備時点での失敗パターン

一人で参加しようとする

婚活パーティの場合はそうでもないのですが、街コンの場合はなるべく一人で参加することは避け、会社の同僚を誘ってできるだけ複数人で参加するようにしましょう。

なぜなら、仲間同士で助け合うことで、効率的に収穫を得ることができるためです。

たとえば、フリータイムに友人が誰かと連絡先を交換していたら、ついでに連絡先を交換してもらいやすくなります。

ただし、好みのタイプが似ている友人を誘うと、気になる異性がかぶってしまうかもしれないので注意しましょう。

段取りを予習していない

婚活パーティや街コンは時間との勝負なので、段取りを知っているか知っていないかで結果が大きく変わってきます。
カップリングシートの書き方、挨拶の時間、フリータイムの時間の使い方などなど。しっかり予習してうまく立ち回らないと、時間とお金の無駄になってしまいます。

清潔感がない

思いっきりおしゃれをしろというわけではありません。最低限、女性にマイナスイメージを与えない、清潔感のある姿で参加するようにしましょう。自分で気づきづらいポイントとしては、体臭がきつい、肩にフケがついている、メガネが脂ぎっている。服がよれよれでサイズも合っていない。といったようなことです。

普段メガネをしている人は、思い切ってコンタクトにしてみるのもオススメです。メガネ好きの女性も多いですが、堅そう、暗そう、オタクくさいといったマイナスイメージをもたれる可能性も高いのです。

パーティ中の失敗行動

遠慮してしまう

婚活パーティや街コンは、早いもの勝ちの椅子取りゲームであるといえます。特にフリータイムでは、誰よりも早く魅力的な女性を捕まえた人が勝つ世界です。
気になる女性を前にして、遠慮して話しかけられないでいるようでは、街コンに参加している意味は無いに等しいでしょう。

連絡先をもらわない

婚活パーティや街コンに参加したら、男女問わず全員と連絡先を交換するつもりで望みましょう。
フリータイムで気になる女性と少し話ができ、連絡先を交換できたからといって、他の人の連絡先をもらわないなどは大変もったいない行為です。
直接交際に繋がらなくとも、近いうちに合コンに繋がったり、同性であれば次回の街コン仲間としても使えるのです。

優先度を付けられない

全員の連絡先を交換するつもりとはいえ、正しく優先度を付けて立ち回ることも忘れないようにしましょう。
特定の人と長く話し込んでしまって時間を忘れてしまい、結局全然話しをできない人がいた、
なんてことになるのも大変もったいないことですよね。

パーティ後の失敗行動

すぐに帰ってしまう

婚活パーティや街コンは、実は終わった直後に最大のチャンスがあるとも言えます。
パーティが終わって会場から出ていく人の中には、その場で二次会を企画して、男女数名を誘って近くの居酒屋やカラオケになだれこむことも多いのです。
婚活パーティや街コンは、時間が非常に短いので、消化不良を感じている参加者は二次会に参加したがるのです。
こんなチャンスタイムを逃さない手はありません。パーティが終わったらすぐに帰ってしまうのではなく、二次会の気配がないかを察知して、そんな集団があったらしれっと参加してしまいましょう。
もしくは、自分で二次会を企画していくくらいの気概があるととても頼もしいですね。

すぐに連絡しない

婚活パーティや街コンで連絡先を交換した人とは、帰宅途中や、遅くとも当日中には挨拶とお礼の連絡をするようにしましょう。
なぜなら、男女問わず多くの人と出会うのでどんどん忘れていってしまうからです。
また、異性に対してはこの連絡の早さがその相手への興味のバロメーターであると捉えられます。

心が折れる

婚活パーティや街コンで、最もやってはいけない失敗とは。
それは、これまで書いてきたような失敗をしてしまったからといって、心が折れてしまい出会いの場に出なくなってしまうことです。まさに、諦めたらそこで試合終了なのです。

初めのうちは失敗だらけでも、何度もチャレンジする心さえ持っていれば、いつのまにか周囲の参加者よりもうまく立ち回るこことができるようになり、ある日参加したパーティで最高の相手をゲットできるようになるのです。

マッチングアプリを使ってみよう

婚活パーティや街コンに何度行っても成果が出ない。
そんなあなたは婚活パーティや街コンでの出会いには向いていないのかもしれません。

近年、出会いの方法としてスタンダードとなりつつあるマッチングアプリは、
そんなあなたに最適なツールとなるかもしれません。
マッチングアプリは、婚活パーティや街コンの一回の参加費以下の料金で、
一ヶ月間恋人候補を効率的に探し続けることができるのです。

恋人を探しているなら、登録しておくことはほぼマストとなってきているので、
必ずチェックしておきましょう。筆者おすすめのマッチングアプリについて詳しくは、

を参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか(^^)

失敗する婚活パーティや街コンでの行動パターンとは、

  • 自分に合った婚活パーティ・街コンを選んでいない
  • 参加費が高すぎる
  • 期待しすぎている
  • 一人で参加しようとする
  • 段取りを予習していない
  • 清潔感がない
  • 遠慮してしまう
  • 連絡先をもらわない
  • 優先度を付けられない
  • すぐに帰ってしまう
  • すぐに連絡しない
  • 心が折れる

でした!婚活疲れになってしまわないように、
これらの行動パターンをしていないか気をつけましょう。

シェアする

フォローする

コメント

  1. essayforme より:

    do my essay for me http://dekrtyuijg.com/

    Cheers! Great stuff!

  2. Cialis 5 mg funziona http://cialisvipsale.com/

    Cheers, I appreciate it!

  3. Cheap viagra より:

    Viagra 5 mg http://viagravipsale.com/

    Nicely put, Appreciate it!

  4. Canadian cialis より:

    Discount cialis http://cialisyoues.com/

    You’ve made your stand pretty well..

  5. Viagra daily http://rldta.com/

    Terrific posts, Many thanks!

  6. Cialis generic より:

    Low cost cialis 20mg http://kawanboni.com/

    You mentioned this wonderfully!

  7. Tadalafil 20 mg http://cialisvonline.com/

    Great data. Thanks.

  8. Viagra uk より:

    Tadalafil 20 mg http://viagravonline.com/

    You have made your point very effectively!.